【FMみょうこう】9/6 キッズマネースクール 延期のお知らせ

【上越】体操クラブ「レインボージムナスティックス大潟」さん紹介★新型コロナ対策もしっかり!

上越ことり組で開始した事業者さんの紹介記事は今回で4回目!今まではオンラインコンテンツを行っている事業者さんの紹介をメインで行ってきましたが、今回は上越市のスポーツクラブの応援記事となります。
新型コロナの影響で利用者が減っている業界の応援もこのブログを通してできればと思います。ということで、上越市大潟区「体操クラブ レインボージムナスティックス大潟」さんにお邪魔してきたので記事にさせていただきます。

「レインボージムナスティックス大潟」さんは今年オープンの体操競技場「ジムリーナ」が拠点!

体操クラブ「レインボージムナスティック大潟」さん紹介

ジムリーナの中はこんな感じ!全国トップクラスの設備で運動ができます◎

器械体操を中心とした体操クラブを運営している「レインボージムナスティックス大潟」さん。
上越・妙高地域の幼児~高校生のお子さんがクラブに所属しています。体操を運動として楽しむ一般クラスと、体操を競技とした選手クラスと、2つのカテゴリーに分かれています。
全国大会に出場経験のあるインストラクターがお子さんの要望に合わせて、指導をします!一般クラスが全体的に多く、お子さんたちは楽しそうに体操に取り組んでいるようです☆
たまに小学校の体育に出前授業に行かれたりと体操の魅力を上越に広める活動もされています。

まずはお話だけ聞きたい・入会を希望したい場合はこちら↓↓↓
レインボージムナスティックス大潟
ジムリーナ事務局内TEL:0255-46-7680

【注目!】プレゴールデンエイジのお子さんが体操に取り組むメリット

幼児クラスの運動はここで行います!★

みなさんはプレゴールデンエイジという言葉を聞いたことがありますか?
3歳~8歳に訪れる神経系の成長期のことをプレゴールデンエイジといいます。
この時期にたくさん跳んだり、走ったりすると総合的な運動能力の基礎が備わるようです。

この時期に跳ぶ・走るなど総合的な運動動作を行う体操に取り組むことは体の使い方が上手くなることにつながり、将来どのスポーツをするにも役立つとのことです。 他競技のジュニア選手が体操競技を練習で取り入れることもあり、1Dayでジムリーナへ練習にくることもあるそうですよ。

総合的運動能力の高い選手が本職のスポーツ競技から、別のスポーツ競技に転向しても活躍することはよくある話です。お子さんがスポーツに挑戦する際に、ステップアップのため、体操競技から取り組むのもいいかもしれませんね(^^♪

練習は新型コロナ対策をしっかり行っていきます★


※5月22日現在は新型コロナウィルス流行により、幼児クラスのみ練習を行っています。

新型コロナウィルス対策に関して

・練習中は窓の全開放を行い、換気徹底。
・インストラクターのマスク着用徹底。
・練習後は練習機材の消毒を行います。
・ジムリーナ入場時に手洗い、アルコール消毒徹底。
できる限りの対策を行い、クラブ運営をしていくとのことです。

練習再開に関して

他クラスの練習に関しては6月より再開予定になるそうです。
変更になる可能性もありますので、詳しくは「レインボージムナスティックス大潟」さんへ問い合わせください。

大人向けトランポリンクラスできました★飛ぶだけで運動になる!?

6月からは大人向けのトランポリンクラスがスタートするそうです!

トランポリンの体験してみますか?とお声掛けが、、、せっかくなので体験をさせていただきました(*‘∀‘)感想はただ跳び続けているだけで身体にほどよい負荷がかかり、正直びっくりしました。
跳んでいる時は姿勢を保つため体幹に、着地のときは再度跳ぶため足に負荷がかかります。少ないエネルギーで効率よく身体を鍛えられるので、運動初心者の方や気軽にダイエットをしたい方にオススメです★ 気になる方はぜひ「レインボージムナスティックス大潟」さんへご連絡ください!