【上越】レジーナ新商品「おうちでパン」子どもと作ってみた!上越ことり組が公式アンバサダー就任。

この度、上越ことり組はレジーナの公式アンバサダーに就任させていただくことになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

REGINA SWEETS & BAKERY(@reginalxc)がシェアした投稿

今回はパン作りができるキット #おうちでぱん を使って、ウィンナーパンとチョコパンを作ってみようと思います。

用意するもの♪

準備するもの
・#おうちでぱん
・まな板 ・麺棒 ・打ち粉用の小麦粉
・つや出し用の卵・ゴムはけ
・クッキングシート
今回のトッピング↓
・ウインナー・マヨネーズ・ケチャップ・パセリ・板チョコ

生地を解凍

#おうちでぱんには、解凍するだけで使える6個分の生地が入っています。

バットなどの容器に並べて、事前に冷蔵庫で12時間(ひと晩)解凍します。

↓解凍後。少し膨らんでいるのが分かります。

平日の夕方からいざスタート。おやつは食べさせました。かなり不安ですがやってみる。

形づくり、コネコネします

解凍後の#おうちでぱん、まな板、麺棒、打ち粉を用意します。

まな板に打ち粉をパラパラと広げます。生地にその打ち粉をつけ、麺棒で伸ばしてガスを抜きます。
子どもはコロコロ〜☆と楽しそうにやっています。

ウインナーパンはこちらのレシピを参考にさせていただきました。

具を入れる

具なしでもOKですが、私はウインナーを入れてみました!

生地に切れ目を入れてウィンナーを乗せ、包みます。

手が粉だらけになるので拭きましょう。
自分のを包み終えた娘が、残ったウィンナーをつまみ食いしています。

次にチョコパンを作ります。子どもはどっか行きました。
生地を伸ばして真ん中に板チョコを載せて包みます。
小さいものが2つできました。

オーブンで発酵

できたものを天板にそっと載せ、うちのオーブンでは35度、時間は50分に設定して発酵スタート。ドキドキ。

ことりちゃん
かわいいクッキングシートを使うと気持ちが上がるのでオススメ。100均にたくさんありました!

この間に夜ごはん。焼き立てパンを食べる予定なので少なめに。
大変になりそうだったのでこの日はお惣菜を買って食べました(^^)

しばらくすると発酵が終わり、倍ほどに膨らみました。

卵黄を塗ってテカテカさせます。

次は生地に卵黄を塗ります。ゴムはけを買い忘れたのでキッチンペーパーを折り畳んで代用。

4歳の息子、「たのちい!」とたくさん塗ってくれました。テカテカしてます(^^)

ウィンナーパンにマヨネーズをトッピングします。

焼きます。

オーブンを180度に予熱し、レシピ通りに12〜13分焼きます。さぁ、どんな風に焼けるんでしょう。ワクワクとちょっぴり不安。

子どもは遊んで待ちます。私は片付けと床に散乱した小麦粉を掃除機で吸います。

完成!

焼けました!

初めて作ったのでどうなることやらと思ったのですが、結構ちゃんとできました。

ケチャップとパセリをトッピングすると、子どもたちが「すごーい!お店のやつみたい!!」と喜んでいました(^^)

↓こちらは板チョコを1かけら包んだパン。
焼く前はいびつすぎて心配でしたが、こんなに膨らんでくれました。
チョコの量が物足りなかったのでもっとたくさん入れたらよかったです。

まとめ

次回やるならこうする
・子どもが2人なので、もう1人保護者がいたほうが良かった。(子ども見る担当と準備片付け担当)
・途中でわからなくなって小麦粉が付いた手でスマホを触るので、画面を常時点灯or紙に書いておくor頭に入れとけばよかった。

分量や時間や温度など、パン作りは奥が深そうでやったことがなかったのですが、#おうちでぱんなら解凍するだけで始められるのですごく簡単です。

最初このお話をいただいた時に、さつまいもを角切りにしてチンしてはちみつと和えて入れてみようかとか、やっぱクロワッサンは定番だよねとか、考えるのも楽しかったです。

レジーナさん、これからもいろんなパンのレシピを公開を期待しています!(^^)