あなたの写真と投稿をオシャレにする無料スマホアプリ3選

新型コロナウィルスが日本で流行して、早くも半年が経過しました。
生活の中で人同士の対面機会が激減し、オンラインツールが流行。
それに伴い、個人や企業を含めてSNSのユーザーがかなり増えてきたと思います。

ということで、今回はSNSで投稿する写真をグレードアップしてくれるスマホアプリをご紹介します☆

『ライトルーム』…写真編集アプリ

スマホでも簡単にできる本格編集


写真編集は敷居が高いと思うかもしれませんが、こちらはスマホでも簡単に編集できます!一眼のカメラマンの方たちからも人気のアプリで、写真の初心者から上級者まで支持を集めています。

編集前と編集後でどのくらい変わる?

左が編集前、右が編集後!(先日UPしたブログ記事のサムネイルです。)

こちらの記事はすべてライトルームで編集をしました↓↓↓

この日は雨が降っていたのとカメラの設定の関係で、全体的に暗めの写真になってしまいました。
しかし、編集をすると少し部屋の雰囲気が明るくなりましたね。
加工に嫌悪感を示す方もいると思いますが、被写体本来の雰囲気を引き出すための加工はアリだと思います。(加工をしすぎると明らかに気づきます。試してみてください!)
もちろん編集で直せる範囲には限界があるので、しっかりと写真を撮ることが前提になります。

使い方はこちらのサイト!

こちらのサイトがとても使い方がわかりやく掲載されていました!
ぜひチェックしてみてください(*‘∀‘)

『Focos』…背景のぼかしを調整するアプリ

写真の背景ぼかしはどうゆう効果があるの?


背景をぼかすと、被写体をより注目させる効果があります。
背景がごちゃごちゃしていると被写体以外の情報も目に取り込んでしまうため、写真の主役がわかりづらくなっていまいます….。
被写体と空間を一緒に見せたい場合(例えば、レストランの空間と食事をしている人等)は、ぼかす必要はないと思います!

編集前と編集後でどのくらい変わる?

左が編集前、右が編集後!

しっかりと背景から被写体が浮き出ているように見えます。印象がだいぶ変わりますよね。
他にも背景をぼかすアプリがあるので、いくつか試しました。
ですが、このアプリが一番違和感がなく背景をぼかせると思います。ぜひ使ってみてください。

使い方はこちらのサイト!

こちらのサイトがとても使い方がわかりやく掲載されていました!
ぜひチェックしてみてください(^_-)-☆

『Canva』…SNSの投稿を装飾するアプリ

多彩なフォーマットで投稿を装飾できる

①各SNSに適切な画像サイズに設定できる
CanvaではInstagram、ツイッター、facebookなどSNS毎に推奨するサイズに画像の設定ができる。なんとそれだけではなく、ポスターや名刺サイズにも変更可能☆

先日Instagramに掲載したことりアンバサダーの募集デザイン↓↓↓
ちゃちゃっと作れました☆

②デザインのテンプレートが多い
テンプレートの種類がとても多いので、自分のイメージに合わせたデザインを見つけることが可能です。

③細かい部分までデザインの変更ができる
字の大きさ、字体、背景写真の変更、他画像の挿入など細部を構うことができるので、テンプレートを基盤にオリジナルのデザイン制作が可能。デザイナー気分を味わえます!

使い方はこちらのサイト!

こちらのサイトがとても使い方がわかりやく掲載されていました!
ぜひチェックしてみてください(^_-)-☆

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP